ミンヒジンがLESSERFIMを手掛けた?経歴やプロフィールを調査!

アイドル

ミンヒジンさんはHYBEのCBO(ブランド責任者)に就任しています。

ミンヒジンさんと言えば、韓国アイドルを売り出す際に重要なアイドルのコンセプトを手掛けています。

ミンヒジンさんが手がけたアイドルは売れています。

「LESSERFIM」と「IM FEARLESS」が表裏一体となっている今回のグループ名でコンセプトもしっかりとしています。

ミンヒジンさんが手がけたアイドルのSHINeeでは熾天使のルシファーをコンセプトにした同名楽曲を発表しています。

LESSERFIMも6枚の羽根の熾天使をイメージしており、ミンヒジンさんがこれからどう、宮脇咲良さん所属のLESSERFIMに関わるのか楽しみです。

そこで、数々の韓国アイドルを手掛けてきたミンヒジンさんはどのような人物なのか?どんな人なのか?

ミンヒジンさんが手がけた韓国アイドルのグループは誰か?

ミンヒジンさんの大学や年収などについても調べました。

>>ADOR新ガールズグループのジン・スアはどんな子?経歴やプロフィールを調査!

>>ADORのガールズグループメンバーは誰?ミンヒジンCBOがHYBE練習生リュハンビが話題!?

HKT48 宮脇咲良卒業コンサートDVD

ミンヒジンがLESSERFIMを手掛けている?

ミンヒジンさんは元々韓国の大手事務所のSMエンターテインメントのアートディレクターとして活動していました。

そこで韓国アイドルをどのように何を軸にして売り出すかのコンセプトから手掛けていったようです。

今回の宮脇咲良さんが所属するLESSERFIM(ルセラフィム)ですが、かなり大掛かりな仕掛けで良く考えられていますよね。

IM FEARLESSを並べ替えると、グループ名の「LESSERFIM」になるようになっています。

公式サイトのムービーでは「IM FEARLESS」が「LESSERFIM」になるように線を結ぶと天使の羽のようになっています。↓

「LESSERFIM」の意味はヘブライ語の「熾天使」です。

最上級の天使で体には6枚の羽根を持っており、神の次に清らかな天使です。

 

ミンヒジンさんが手がけたアイドルのSHINeeでは堕天する前まで熾天使の一人だった「ルシファー」をコンセプトにした楽曲を発表しています。

熾天使の6枚の羽根をLESSERFIMのメンバーとして例えているとすれば、ミンヒジンさんがLESSERFIMのコンセプトに関わっている可能性がありますよね。

HYBEもわざわざ、ミンヒジンさんをCBO(ブランド責任者)として就任させているので、LESSERFIMのブランドイメージなどすべてミンヒジンさんが何かしら関わっていると予想しています。

ミンヒジンってどんな人?

コンセプトドルという言葉まである、韓国アイドルには欠かせないというほど重要なアイドルを売り出す際のコンセプトを定めているのがミンヒジンさんです。

BTSとも関係しているようです。

ミンヒジンさんの関わっているアイドルグループやミンヒジンさんは一体どんな人でどんな経歴を持っているのかなどを調査しています。

>>ADORのガールズグループメンバーは誰?ミンヒジンCBOがHYBE練習生リュハンビが話題!?

ミンヒジンのプロフィール

名前:ミン・ヒジン

性別:女性

出身地:韓国

生年月日:1979年3月生まれ

職業:CBO(Chief Branding Officer):ブランド責任者

HYBEはCBO(ブランド責任者)にミンヒジンさんを迎えいれています。

HYBEは2022年宮脇咲良さんとキムチェウォンさん所属のSOURCE MUSIC「LESSERFIM」、ADOR、CJ ENMと合併のI-LAND2からの3組のガールズグループのデビューを控えているようです。

ミンヒジンさんは直接ADORを手掛けているようです。

ミンヒジンさんは練習生たちと一緒に散歩したり、料理を作ったりして意思疎通をしているそうです。

積極的に今後売り出すアイドルたちの素顔をしっかりと見つめているからこそ、唯一無二のアイドルコンセプトが生み出されるのでしょうね。

 

ミンヒジンの経歴

ミンヒジンさんは元々は韓国の大手芸能事務所の「SMエンターテインメント」でアートディレクターとして活躍されていました。

「SMエンターテインメント」は韓国での芸能事務所の御三家として有名です。

しかし、今は「SMエンターテインメント」から「ビッグヒット」に変わっています。

同じく、大手事務所に所属替えしたということは、良い条件を出してまでミンヒジンさんに来て欲しいというこただったのでしょうね。

今までのミンヒジンさんの活躍を評価している大手事務所が彼女を獲得したという事です。

ミン・ヒジンは「私はSMエンターテインメントでクリエティブディレクターとして働いた。やっていた職務自体がユニークだった。ミュージックビデオまで統括したし、『デザインだけ上手にやろう』ではなく、『この人たちがどのようなグループとして見られるのが、長期的に見て良いのか』を工夫した。そして最終目標までの姿を想像する」と説明した。

続けて「目指す場所を具体的にイメージする作業が、コンセプトの構築に必要であることを知っていた。これまでとは異なるプロセスが必要だと思った」と明かした。

今までのSMエンターテインメントでは、アイドルのコンセプトの構築を考えるのには少し物足りなかったのかもしれませんね。

2002年にSMエンターテインメントに入社してからアイドルのコンセプトを手掛けていきました。

韓国には「コンセプトドル」という言葉まで誕生するほどK-POPアイドルとして成功するための軸を決めるコンセプトは重要なようです。

少女時代などのアイドルコンセプトをどんどんプレゼンしていき、社内での立場を確立させていきました。

取締役やアートディレクター総括理事に就任するほどのセンスと才能そして努力のおかげでSMが社内から取締役を指名するほどのミンヒジンさんの仕事ぶりを評価していました。

このようにミンヒジンさんが手がけたアイドルはまさにアートのようでした。

2019年にはSMエンターテインメントの取締役という役を捨て、ビッグヒットに入社したようです。

 

 

ミンヒジンが手掛けたアイドルは?

ミンヒジンさんが手がけたアイドルには少女時代がいます。

「少女時代」はこちらから購入して見てみる♪

少女時代の大ヒット曲の「Gee」のTシャツにデニム、Genieの衣装さらに、

EXOのウルロンコンセプトもミンヒジンさんの作品のようです。

ミンヒジンさんの作り出す韓国アイドルのアート作品は最新のトレンドから古いイメージのものまで全て消化できるところだと言われています。

ミンヒジンさんが手がけたアイドル

・SHINee

・EXO

・少女時代

・Red Velet

など

ミンヒジンの大学はどこ?

ミンヒジンさんはソウル女子大学出身のようです。

ここでアートについて学ばれたのでしょうね。

芸能人にはハンジミンさんも出身大学のようです。

学部は、人文大学、社会科学大学、自然科学大学、情報メディア大学、美術大学があるようです。

 

ミンヒジンの年収がスゴイ!

5億ウォン=50,706,900.00 円(5000万円以上)

という年俸をもらっているようです。

韓国ではこの金額をもらう韓国4大事務所でこの年俸は初めてのことのようです。

それだけミンヒジンさんが手がけるアイドルの可能性が高い事も伺えます。

ミンヒジンさんがいなかったらもしかしたら宮脇咲良さんのLESSERFIMもここまで盛り上がることは無かったかも知れませんね。

宮脇咲良はHYBEのスカウトってホント?ガールズグループを今まで作らなかった理由とは?

ADORのガールズグループメンバーは誰?ミンヒジンCBOがHYBE練習生リュハンビが話題!?
ミンヒジンCBOが手がけるHYBEのADORの新ガールズグループがデビューするとのことでメンバーは誰なのか気になったので調べてみました。 有力候補の中にはリュ・ハンビさんが含まれており話題になっています。ミンヒジンCBOの新たなガールズグループはいったいどんなグループでコンセプトを持っているのでしょうか?

 

 

コメント

  1. […] >>ミンヒジンさんの経歴やプロフィールはこちら […]

  2. […] >>>ミンヒジンがLESSERAFIMを手掛けた? […]

  3. […] >>>ミンヒジンがLESSERFIMを手掛けた?経歴やプロフィールを調査! […]