目の痛みコレって何かの病気のサイン?!原因と対処法?

病気
スポンサーリンク

目の痛みコレって何かの病気のサイン?!原因と対処法?

目のトラブルって多いと思いませんか?
目がかゆい、充血、ドライアイ、眼精疲労などなどたくさんあります。

それぞれに対応した目薬がドラッグストアで見られます。
最近では、お高い目薬もあることにビックリしました。1500円くらいするものもあるんですね。

500円以内で買えるものばかり思っていましたが、目を酷使する現代社会では需要が増えてこういった高価なものまで出ているようです。

物が見にくいと危ないですよね。早く改善しようとドラッグストアで目的、症状別の目薬を購入するのが一般的な対処法だろうと思います。

ですが、目が痛い時はどうでしょう?あまり目の痛みに効く目薬はないように思います。
また、痛みの原因も様々です。なぜ目が痛くなるのかその効果的な対処法はあるのかまとめました。

スポンサーリンク

目の痛みが起こる原因

一般的に目が痛い時に考えられるのは眼精疲労です。
眼精疲労の症状としては

目が痛い
しょぼしょぼする
夕方から近くが見えづらい
肩こりがひどい
頭が重い、痛い
パソコンを毎日長時間使用する。
スマホをよく使う

このような人に当てはまります。

目を酷使して疲れるのは仕方がないことだと思っていませんか?早めにケアして目の疲れを取りましょう!

刺すような目の痛みの原因

目の痛みには2種類あり、目の奥が痛む鈍痛と目の近くの痛みがあります。刺すような痛みは目に異物が入っている場合と異物が入り炎症を起こしている場合があります。

異物が黒目(角膜)や白目(結膜)へ刺激すると痛みが生じます。

軽いものだと、まつ毛などが目に入ったことがあると思います。

その場合、目薬や水などで洗い流して取り除けばほとんどの場合問題ないでしょう。

強く刺すような痛みがある場合は、黒目部分(角膜)に感染や傷がついている場合があります。
すぐに眼科へ受診することを勧めます。

目の奥が痛い原因

目の奥が痛い場合、多くは眼精疲労によるものです。視力低下も伴うものなら、一度眼科を受診し、相談してみましょう。

そのほかにも、頭痛からくる目の奥の痛みもあります。

注意したいものに『緑内障発作』というものがあります。

急に眼圧が高まり、目の痛みと頭痛、見えずらいといった症状が現れます。普段、目の症状がなく眼科に行くような人でない方に多く見られます。早く治療すれば後遺症も少なくてすむ病気です。早く眼科を受診しましょう。

片目だけ痛い原因

同じように目を使っているはずなのに、片目だけ痛い場合は、眼精疲労以外に『斜視』が考えられるかもしれません。

斜視になる原因としては眼球を動かす筋肉や神経の病気や視力不良、遠視などの影響により斜視になります。

斜視の方は、ピントを合わせようとより筋肉を酷使するために片方の目に負担がかかり、片目だけ痛みが生じます。

意外と知られていない、見た目にはわからない『隠れ斜視』というのもあるようです。

症状がひどい方は一度眼科を受診し、プリズム眼鏡というのもあるみたいです。

吐き気を伴う目の痛みの原因

吐き気と目の奥(頭痛)が痛む場合、眼圧の上昇や極度の眼精疲労などが考えられます。

また、自律神経の乱れやストレスなどから眼精疲労をおこしやすくなり起こる場合もあります。

1日の中に目を休ませる事やリラックスタイムを設けることで筋肉の緊張をほぐしましょう。

頭痛を伴う目の奥の痛みの原因

今までさんざん書いてきた通り、眼精疲労によるものが多いとは思いますが、注意したい病気もあります。

眼以外の原因により、目が痛いと感じることもあります。

例えば、歯の病気や鼻の病気などです。虫歯や蓄膿症や副鼻腔炎などの原因も考えられます。

頭の病気によるもので多いもので、『群発頭痛』があります。

群発頭痛とは?

頭の片側だけに目の奥から激痛を起こし、また目の充血、涙、鼻水が止まらないなどを伴うような頭痛のことです。
約1~2か月間毎日のように起こり20代~40代男性に多く、ほぼ同じ時間帯に起こるのが特徴です。

これを疑う場合、神経内科または脳神経外科を受診しましょう。

風邪の時に伴う目の痛みの原因

これは、頭痛からくる目の痛みだと考えられます。
眼科に行ってもほとんど問題ないと言われると思います。

風邪などで鼻水が大量に出ると副鼻腔に膿がたまり周りの神経や筋肉を圧迫し、目の奥が痛むことがあります。

風邪が治ってもまだ痛む場合はその他の原因が考えられるので病院へ行ってみましょう。

目の痛い時に考えられる病気一覧

1. 緑内障
2. ものもらい
3. 涙嚢炎
4. 角膜潰瘍
5. 感染性結膜炎
6. ドライアイ
7. 逆さまつ毛
8. 角膜ヘルペス
9. 雪目(電気性眼炎)

目のためにできるセルフケア

眼を休めることが一番です。

パソコンなどの作業中ちゃんと瞬きできていますか?

まばたきをすると眼のまわりの筋肉がストレッチされるので、ドライアイ予防にもなるので意識的にまばたきをしましょう。

目を酷使するような仕事の場合、1時間に10分程目を休めてあげましょう!

遠くを眺める

近くばかりでなく遠くを見ることで目の緊張がほぐれ、毛様体筋がゆるみます。そうすることで目のリラックスにつながります。

使えるようなら、蒸しタオルやホットアイマスクなどで目の血流を良くして筋肉の緊張も取りましょう。

仕事中やメイクをしていると難しいかもしれませんが家に帰って寝る前などやってみてください。

一日中酷使した目に休息をあげてください。

目の筋肉をほぐす運動をしよう!

やりすぎは逆効果になることも。目の筋肉を刺激して疲れをほぐしましょう。

やり方は眼球を左右上下に動かしたり目を回してみたりします。
また、目をギュッと強く閉じて開く、瞬きをするといったことも目の疲れにおすすめです。

目のツボをマスターしよう!

ツボは指で押したとき、少しへこみ、かつ押すと痛みがあるところです。強すぎると頭痛などが起きるので適度な強さで行います。

目の痛みまとめ

今回目の痛みについて書いてきました。今書いている自分も眼精疲労が・・・・・。

疲れ目と眼精疲労は異なります、休憩して治るものは疲れ目で、症状が続くものは眼精疲労です。

目は大事にしないと視力を失ってからではなかなか元には戻りません。
ちょっとでもおかしいとおもったら医療機関で診てもらいましょう。

ただの眼精疲労としないで、されど眼精疲労という事もありますから無理せず今ある目を大事に使いましょう。

ありがとうございました。

コメント