年末年始(正月休み)2019~2020年は?何連休になる?

正月
スポンサーリンク

あっという間に年末年始を考えるようになりました。

1年を迎えるのが年々早くなってきて恐ろしく思っています。

さて、日頃は休みが取れない人も年末年始は休みというところは多いのではないでしょうか?

こういうタイミングでないと、旅行に行けなかったり、ゆっくりできないという人も多いはずです。

あらかじめ予定がある人は早めに予約してお得に休暇を過ごしたいですね。

しかし、自分も休みという事は一般企業も休みで、急に書類を取得しなければならなかったり、手続きなどもあったりで市役所に行くこともあるでしょう。

去年の2019年は1月7日から仕事始めの人も結構いたのではないでしょうか。

今年、2020年いよいよ東京オリンピックが開催されますが、年末年始のお正月休みはどのくらい取れるでしょうか?

そこで、仕事納め仕事始めの日にちについて、業種別にまとめてみました。

スポンサーリンク

公務員の年末年始(正月休み)は?

年末年始の休みは「行政機関の休日に関する法律」である程度目安になります。

・三 十二月二十九日から翌年の一月三日までの日(前号に掲げる日を除く。)
参考:行政機関の休日に関する法律より

つまり、12月29日~1月3日は休みです。

公務員の方の法律ですが、一般企業も合わせて休みを取ることが多いので目安になります。

そして、土日も合わせると、年によって大型連休になります。

今回は、1月3日(金)なので4日・5日は土曜日・日曜日なので9連休になります。

つまり、公務員の年末年始(お正月休み)

 12月27日(金)仕事納め
 12月28日(土)
 12月29日(日)
 12月30日(月)
 12月31日(火)
 1月1日(水) 元日
 1月2日(木)
 1月3日(金)
 1月4日(土)
 1月5日(日)
 1月6日(月)仕事始め

土曜日、日曜日が休みの企業や行政の場合、今回のように大型連休になります。

12月29日が日曜日の場合

 12月28日(土)
 12月29日(日)
 12月30日(月)
 12月31日(火)
 1月1日(水) 元日
 1月2日(木)
 1月3日(金)
 1月4日(土)
 1月5日(日)
 1月6日(月)仕事始め

12月28日~1月5日までの9連休

12月29日が月曜日の場合

 12月27日(土)
 12月28日(日)
 12月29日(月)
 12月30日(火)
 12月31日(水)
 1月1日(木) 元日
 1月2日(金)
 1月3日(土)
 1月4日(日)
 1月5日(月)仕事始め

12月27日~1月4日までの9連休

まさに今回の2020年は12月29日が日曜日の年なので、大型連休になるわけです

一般企業の年末年始(正月休み)は?

福利厚生の整っている一般企業の仕事納め、仕事始めは市役所と同じにしていることが多く、12月29日~1月3日まで。

そして今年は、12月28日(土)、1月4日(土)のため、
今年は、一般企業のお正月休みも9連休が予想されます。

12月28日(土)~1月5日(日)までと予想されています。

その会社の匙加減で仕事納めと仕事始めを決めています。

市役所に書類をもっていかなければ仕事が進まなかったり、他の企業も休みだったりと周りの正月休みと合わせているところも多いと思います。

また、一般企業でもシフト制だと、カレンダーの通りとはいかないケースもあるようです。

製造業や不動産なども通常は急いでいるわけではないので、仕事納め12月28日で仕事始めは1月9日まで休みというところもおあるみたいですね。

こんなに休みが長いと、仕事行きたくなくなりますね。

前半に旅行に行って、後半はお家でゆっくりなんてうらやましいですね。

私は、ここ9年くらい正月休みないですけどね。

病院の年末年始(正月休み)は?

一言に病院と言っても、個人経営でクリニックとか市立病院や県立病院などで休みの期間が異なります。

また、入院施設があるかどうかも大きいですね。

個人ではなく、市立、県立病院であれば、市役所と同じく休みを設けているところが多いと思います。

一般的な外来の話で、救急などを受け入れている病院ならばお正月でも休みはありません。交代で休んでいるでしょう。

もし、具合が悪くなりどうしてもの時はかかりつけの病院ならば診てもらえる可能性があるので、電話してみましょう。

その前に、救急車を呼びましょう。
かかりつけの病院はありますか?と聞かれると思います。ですが、お休みだったり、病状によって診れないこともあるので、受け入れ可能な大きい病院に運ばれることもあります。

クリニックなどは年末年始のお休みを長くとっているところもよく見かけます。

皮膚科とか眼科とか緊急性が少ないとことかは特にその傾向が強いです。

薬などをもらっている場合、きちんと休みの間もなくならない様に事前に貰いに行きましょう。

薬局も閉まってますからね。

行く可能性のある病院があるなら、事前にいつから休みで、いつからやっているのか確認をしましょう。

地域で当番制で開院しているところもあるので、いつどこの病院が開いているのか地方紙などでチェックしておくと万が一の時安心ですよね。

また、在宅看護、介護サービスなどはまとまった休みというのは難しいところが多いでしょう。

どこも人手不足ですし、スタッフで交代でずらして休みを取っているところがほとんどです。

銀行や郵便局(ゆうちょ銀行)は?

銀行も閉まってしまします。

最近では年末年始でもコンビニのATMは機能しているのでお金の引きだしはできます。

どのATMが稼働しているかなどのスケジュールが年末に近づくと張り出されているのでチェックしましょう。いつでもどれでもあいているかは不明です。

近くのコンビニをチェックしておきましょう。

銀行法第15条1項より12月31日~1月3日までと決まっています。

公務員より短いですね。

1月4日(土)、1月5日(日)ですので、

12月31日(月)~1月5日(日)までの6日間です。

仕事納め:12月30日(月)
仕事始め:1月6日(月)

飲食店などのサービス業

正月休みはというのはまずないでしょう。ずらしてもらえるかもしれませんが。

母もサービス業なのでわかりますが、「みんなが休みの時がかき入れ時!」といつも言っています。

皆さん、外食に行ったりしますよね。働いている方がいるからですよ。

シフト制がほとんどだと思います。しかし、自分だけ正月休みガッツリなんてなかなかもらえないですし、遠慮しますよね。

忙しいのが目に見えてわかってますし。

デパートやショッピングモールも初売りや福袋で大賑わいが予想されます。

激務が予想されますので、正月休みを考える暇もない事と思います。

1月1・2・3日でどこか休めて神社に行けたらいいかなくらいに思っておいてあまり休みは期待できないですね。

まとめ

公務員や一般企業

12月27日~1月4日までの9連休

病院

市立・県立・個人病院で異なる。

だいたい12月28日~1月3日までのところが多い。
土曜日も開院しているかによって異なるので、確認しておきましょう。

銀行や郵便局(ゆうちょ銀行)

12月30日~1月5日までの6連休

サービズ業

まず、正月休みはないと考えておいてください。

製造業・不動産

土・日をうまく利用して長く休みが取れる可能性あり!

皆さん、お正月の予定は決まっていますか?

旅行に行く人、実家に帰郷する人、仕事がある人、寝正月を過ごす人・・・。
新しい年になりましたから、いつもとは違う正月を過ごすのもどうでしょうか?

良いお年を!

私は正月ありません。副業ですがね。

コメント