ウルフアロンの国籍は?両親(父母)兄弟がイケメン!出身高校についても調査

スポーツ
スポンサーリンク

ウルフアロン選手は東京オリンピック柔道100㎏級で金メダルを獲得しました。

ウルフアロン選手ハーフですが、名前を聞くと、「外国人なの?」と思うかもしれませんね。

そこで、ウルフアロン選手の国籍やどこの国のハーフなのか?両親や兄弟についても調査しています。

ウルフアロン選手の出身小学校や中学校、高校や大学を調査しています。下飛ばされたこと

 

スポンサーリンク

ウルフアロンの経歴・プロフィールを紹介!

ウルフアロン選手ってどんな人なのか?ご紹介します。

名前:ウルフ アロン (アロン・フィリップ・ウルフ)

生年月日:1996年2月25日

年齢:25歳(2021年7月現在)

身長:181㎝

出身地:東京都葛飾区新小岩

国籍:日本

階級:100㎏級

所属:了徳寺学園

出身道場:春日柔道クラブ

段位:四段

得意技:大内狩り

世界ランキング:15位(2021年7月現在)

ウルフアロン選手が柔道を始めたのは6歳の時です。講道館にある春日柔道クラブで柔道を始めます。

しかし。初めての柔道で面白くないのに周りの空気を読んで「面白い」と言ってしまったため柔道を続けるハメに・・・。

柔道よりも学業に力を入れていましたが、中学2年の時に後輩に何度も投げられてしまった事をキッカケに柔道に力を入れて取り組むことになります。

ウルフアロン選手はスタミナが高く国内外でもトップクラスと言われているそうです。

ウルフアロン選手のプレースタイルは長期戦の圧倒的なスタミナと強さが特徴です。

ゴールデンスコア(延長戦)はウルフタイムと言われたりもしているそうです。

東海大学男子柔道部の監督もウルフアロンさんいついてこう語っています。

精神的にも体力的にもタフ。ウルフの馬力を3分間受けると相手は消耗して体力をすり減らす。そこからウルフは勝負できる。

引用元:柔道チャンネル

ウルフアロン成績一覧

2017年
  • 柔道グランプリ・デュッセルドルフ 100kg級 2位
  • 全日本選抜柔道体重別選手権大会 100kg級 優勝
  • 全日本柔道選手権大会 2位
  • ブダペスト世界柔道選手権大会 100kg級 優勝
2018年
  • 柔道グランプリ・ブダペスト 100kg級 優勝
  • 柔道グランドスラム大阪 100kg級 優勝
2019年
  • 柔道グランドスラム・パリ 100kg級 2位
  • 全日本選抜柔道体重別選手権大会 100kg級 2位
  • 全日本柔道選手権大会 優勝
  • 東京世界柔道選手権大会 100kg級 3位
  • 柔道グランドスラム大阪 100kg級 3位
2021年
  • 東京五輪(柔道) 100kg級 優勝

ウルフアロンの国籍は?

ウルフアロン選手の国籍は日本です。

ウルフアロン選手はハーフなので国籍を選ぶことができます。

父親がアメリカ人で母親が日本人です。

ウルフアロン選手の出身地からしても東京の下町育ちなので日本を選択しますよね。

生まれも育ちも日本人です。

ウルフアロンの両親(父母)は?

ウルフアロン選手はハーフでお父様がアメリカ人、お母さまが日本人でした。

ご両親について調べました。

ウルフアロンの父親はどんな人?

アメリカ出身のドイツ系アメリカ人だそうです。

フランスやアイルランドなど7か国の血が混じっているアメリカ人で名前はウルフジェームズさんと言います。

ウルフアロンさんはお母さまが日本人なので8か国の血が混じっているのですね。スゴイ!

ウルフジェームズさんはテンプル大学で博士号を取得するなど頭脳明晰な方です。

アメリカのフィラデルフィアにあり学力レベルは高く、テンプル大学本校は全米や世界の総合大学ランキングでも上位3分の1に入っているほどです。

そんなウルフジェームズさんですが、2014年から駒澤大学で講師を務めており英語を母国語としない人に英語でのコミュニケーションを教育しているそうです。

ウルフアロンさんのガッツリした体形は7か国の血が混じっている父親譲りだと思われます。

 

ウルフアロンの母親はどんな人?

お母さまは日本人でウルフ美香子さんといいます。

お母さまの美香子さんは教育熱心に専業主婦だそうです。2021年時点で51歳だそうです。

お母さまはウルフアロンさんが柔道で挫折しそうなとき、励まし支えてくれる存在だったそうです。

ウルフアロンさん自身も勉強で成績もよく、お父様の頭脳明晰さとお母さまの教育熱心な環境で柔道と学業ともに好成績を残せたのだと思います。

もちろん、本人の努力の賜物ですが、やはり支えてくれる家族の存在は大きかったと思います。

しっかりもののお母さまだったこと、そして母の注意をありがとうって言える素直さ関係性がすごく信頼あるものだと感じました。

ウルフアロンの兄弟がイケメン!?

ウルフアロンさんにはお兄さんと弟さんがいます。

ウルフアロンさんのご兄弟についても調べてみました。

ウルフアロンのお兄さんはどんな人?

ウルフアロンさんのお兄さんは大阪の軟式草野球チームA-yan’sのメンバーです。

ウルフアロンさんとは2歳年上でウルフアイザックさんと言います。

草野球チームでのポジションは内野手、右投げ、右打ち、で助っ人外国人の役職です。

2018年以降の試合成績が更新されていませんので本格的な所属なのかは不明です。

出身大学は立教大学卒業後の就職先は分かっていません。

ウルフアロンの弟ってどんな人?

ウルフアロンさんの弟は3歳年下で早稲田大学に在学しており、河合塾でアルバイトをしているウルフシェインさんです。

勉強をやりたくない!と思ったら社会科をするらしいです。旅行好きで地理資料を見るのがリフレッシュ方法だそうです。

好きな事でついでに学習もできるなんて羨ましい!自分でそういう方法を見つけたんでしょうね。

父親も大学の講師で、ウルフアロン選手も成績トップでお兄さんや弟さんもそれなりの大学にいっているのでウルフ家は頭脳明晰かつお母さまの教育と環境がよかったのでしょうね。

 

ウルフアロンの学歴(出身小学校・中学校・高校)は?

 

ウルフアロンさんの学歴、出身の学校について調べました。

ウルフアロン出身小学校

ウルフアロンさんが通った出身小学校は公表されていませんでした。

しかし、文京区立窪町小学校ではないかと思われます(中学校が文京区立第一中学校のため)

ウルフアロン出身中学校

東京都文京区立第一中学校です。

6歳ごろから祖父から体が大きいからという理由で春日柔道クラブに柔道をならい始めます。

2006年の団体戦で2位、2007年の団体戦では3位の成績を残しています。

しかし、ウルフアロンさん自身柔道を楽しいと思たことはなく中学二年になると後輩から何度も投げられたことを本格的に柔道を始めたたそうですよ。

ウルフアロン出身高校で

高校は千葉県浦安市の東海大浦安高校へ進学しているようです。

東海大浦安高校は中高一貫校ですが、高校からの編入ですね。

中学校:文京区立第一中学 ⇒ 高校:東海大浦安高校

中学時代では勉強に打ち込んでいたようですが、高校ではしっかりと柔道に向き合いこれまでの練習では経験しなかった自分で考えてする練習を生徒にさせるものだったそうです。

柔道の練習以外にも早朝ランニングや練習後にトレーニングをしたりと勉強は全くできなかったそうです。

しかし、柔道にしっかり打ち込んだおかげで数々の好成績を残しています。

 

高校1年の全国高等学校柔道選手権大会では個人戦無差別で2位、団体戦で優勝しています。(2012年)

さらに全日本カデ柔道体重別選手権大会90㎏超級、ポーランドカデ国際大会、金鷲旗高校柔道大会で優勝しています。

インターハイでは100㎏級個人戦で3位、団体戦で優勝しています。

2013年も金鷲旗高校柔道大会、国体、エクサンプロヴァンスジュニア国際大会でも優勝しています。

2014年では全日本ジュニア、世界ジュニアでも優勝していました。

 

ウルフアロン出身大学

ウルフアロン選手は高校卒業後は東海大学へ進学しています。

2015年ではグランプリ・ウランバートル、グランプリ・タシュケントでも優勝しています。

2016年ではグランドスラム・パリ、グランドスラム・バグ―の2大会でも3位、グランドスラム・東京では7位でした。

2017年グランプリ・デュッセルドルフで準優勝、世界選手権で優勝しています。

大学時代にも多くの好成績を残した一方で大きな怪我もしてしまいます。

2017年年末に右胸鎖関節挫傷

2018年1月左半月板損傷(1ヵ月歩く事ができず、完治に3ヶ月の時間かがかりました)

東海大学卒業後は了徳寺学園の職員となり社会人柔道選手になります。

ウルフアロンの胸毛で悩む日々の結末は?

ウルフアロン選手ですが柔道着から見える胸毛で悩んでいたそうです。

17年の世界選手権では直前にバリカンで剃っていたそうです。

思春期だったと思いますし、気になる反面、胸毛を生やすのに力が必要だという事を聞いたウルフアロン選手は悩んでおり、さらに女性ファンから「胸毛はそらないで」と書かれた手紙をもらいさらに悩む結果になしました。

悩んだ結果、ウルフアロン選手が出した答えは

「柔道は格闘技でもある。100キロ級では容姿の強さも大切。

胸毛はむしろ武器で、見た目で威圧するのも戦術の一つになる。

五輪では名前の通り、ありにままのワイルドな感じでいく。」

自分が気にしていた胸毛を強さと捉え、柔道に打ち込む姿はやはりオリンピック選手にふさわしいと感じました。

 

まとめ

ウルフアロン選手について調査しました。

金メダルおめでとうございます!

ウルフアロン選手はお父さんがアメリカ人、お母さんが日本人の東京育ちのハーフです。もちろん国籍も日本です。

兄弟は兄と弟がいる3人兄弟の真ん中です。

最初は柔道は面白くなかったものの、悔しさから本格的に柔道を始めメキメキと上達してとうとう世界1位の金メダル獲得されました。

 

今後の活躍に期待しています。

 

あのスポーツの名シーンをもう一度見たいならスポーツ専用動画配信サービスをご利用ください。

>>>DAZNの簡単登録~解約までを解説!

コメント