【注目】ゲーミング賃貸「eルーム」のモデルルームが仙台にオープン!

【注目】ゲーミング賃貸「eルーム」のモデルルームが仙台にオープン!その他

ゲーミングスマホに、ゲーミングPC、ゲーミングチェアにゲーミングデスク・・・。そして、今度はゲーミング賃貸なるモノまで現れました!賃貸と言うぐらいなので、借りれるのでしょうが、eルームとは一体どんなものなんでしょうか?

今回は、eスポーツとはの説明から、ゲーミング賃貸「eルーム」について解説していきましょう。

eスポーツとは

eスポーツを簡単に説明をすると「Electronic Sports(エレクトロニック・スポーツ)」の略称のことを指し、モバイルゲームやビデオゲームを使った対戦をスポーツとして捉えたものです。知略や戦略、プレイヤースキルなど競技性を計ったりします。

eルームとは

eルームとは、不動産物件にゲーミングPCや周辺機器(モニター・キーボード・マウス・ デスク・チェアなど)の一式を導入しているサービスです。次の7点があらかじめ賃貸住宅などに設置されています。

  • ゲーミングPC
  • ゲーミングモニター
  • ゲーミングキーボード
  • ゲーミングマウス(マウスパッドも含む)
  • ゲーミングヘッドセット
  • ゲーミングデスク
  • ゲーミングチェア

入居者は物件の賃料のみで、これらの設備を自由に利用できます。

モデルルーム情報

  • 名称:コクラス上杉山
  • 住所:宮城県仙台市青葉区上杉3丁目4−31
  • 最寄り駅:仙台市営地下鉄南北線「北四番丁」駅より徒歩約9分
  • 広さ:1K / 29.16㎡ 約9坪
  • 営業時間:年中無休 10:00~18:00 ※完全予約制

そんな夢のようなサービスが着いた賃貸住宅サービスを、「ゲーミング賃貸ならeルーム」でお馴染みのイーデックス株式会社が、同社初となるモデルルームを宮城県仙台市にオープンしました!実はイーデックス株式会社の代表取締役社長・堀田翔平さんは、なんと元プロeスポーツ選手です。

賃貸契約から3週間程度でゲーミングセットを設置して貰えるため、入居後快適なゲーミングライフを過ごせます。もちろんeスポーツ目的だけでなく、動画クリエイターや企業のテレワークなどの需要もカバーすることができるそうです。

また、オープンしたモデルルームは仙台ですが、現在はすでに仙台・東京・千葉でサービスが開始されています。

日本のeスポーツと教育

eスポーツが認知され、世界中で人気が上がると共にeスポーツ市場規模もかつてない勢いで発展してきています。そして、国内でもeスポーツの発展に向けて、eスポーツ高等学院をはじめとする、eスポーツを学べる場所も増えてきました。

世界に比べ少し出遅れていると言われる日本ですが、eスポーツへのサポート体制はスピードを増していってるように感じます。

最後に

ゲーミング賃貸「eルーム」。月々の賃貸料金のみで、高スペックのゲーミングルームが手に入るのはとても魅力的ですね。

動画クリエイターやイラストレータ系の学生さんにも、高スペックPCなどがついてくる分もしかしたらお得かもしれませんよ!?興味のある方は、ぜひ問い合わせてみてはいかがでしょうか。