認知症

トレンド

プーチン大統領はパーキンソン病(認知症)?危険な言動は病気と薬の影響

プーチン大統領はパーキンソン病(認知症)なのか?顔つきや言動から病気の噂を調べました。 手の震えや顔つき(目つき)の変化、感情がコントロールできなくなったのは病気や薬の影響かもしれません。 本当に病気だとしたら、まともな判断ができない状態で今のウクライナ侵攻をしているのだとしたら怖すぎます。