プーチン大統領は不老不死(影武者)理由!元嫁が別人に変わったと告白?!

トレンド

プーチン大統領は以前から、実際100歳以上なのでは?と噂されています。

また、影武者説不老不死であることも言われており、あのモナリザと酷似もしていることからその時代に生きていた?!という憶測まであります。

そこで、プーチン大統領は不老不死(影武者)であると噂される理由と

モナリザと似ているという証拠もまとめてみました。

元嫁の衝撃的な離婚理由も暴露しています。

ゼレンスキー大統領の評価がヤバい?ウクライナの俳優コメディアンだったってホント!?
ロシアによる軍事侵攻を受けているウクライナが心配です。 ウクライナのゼレンスキー大統領はどんな人物なのでしょうか? プーチン大統領はよく聞きますが、ウクライナの大統領であるゼレンスキー大統領はどんな方なのか気になりませんか? ...
プーチン大統領はパーキンソン病(認知症)?危険な言動は病気と薬の影響
プーチン大統領はパーキンソン病(認知症)なのか?顔つきや言動から病気の噂を調べました。 手の震えや顔つき(目つき)の変化、感情がコントロールできなくなったのは病気や薬の影響かもしれません。 本当に病気だとしたら、まともな判断ができない状態で今のウクライナ侵攻をしているのだとしたら怖すぎます。

プーチン大統領の経歴・プロフィール

本名:ウラジーミル・ウラジーミロヴィチ・プーチン

生年月日:1952年10月7日(2022年:現在69歳)

身長:170cmだと言われている

出身地:旧ソ連・レニングラード(現在のサンクトペテルブルク)

職業:第4代ロシア連邦大統領

任期:2000年5月7日~2008年5月7日(第2代)

2012年5月7日~現在(第4代)

政党:統一ロシア

プーチン大統領の経歴

子供のころは問題児で悪童と呼ばれていました。

その一方で格闘技にも取り組んでおり、柔道とロシアの格闘技「サンボ」を習っていました。

「サンボ」の腕前はかなりのもので大学生の時にはロシアの大会で優勝もした経験があります。

レニングラード大学法学部を卒業後、1975年にはプーチン大統領は旧ソ連時代に諜報機関である【ソ連国家保安委員会(KGB)】に所属していたそうです。(23歳)

1983年(31歳)の時に結婚しています。

その後は【ソ連国家保安委員会(KGB)】の教育機関のKGB赤旗大学に入学してエリート回廊を歩みだします。(1985年に東ドイツへ派遣され、1990年まで勤務:33歳~38歳まで

→ドイツ語は得意

 

プーチン大統領はその後は政治家として活動するようになります。

1992年には「サンクトペテルブルク市副市長」になります。(40歳の時)

「ロシア大統領府総務局次長」や1997年に「ロシア大統領府監督総局長」(45歳)、1998年「ロシア大統領府第一副長官」(46歳)などの役職に就きます。

1999年には前エリツィン大統領の指名で大統領代行指名されエリツィン大統領の引退を機に大統領に当選しロシアの大統領に就任しました。(47歳)

2000年から2008年までの8年間国民に高い支持を得て大統領を務めます。

ロシアには3選禁止のルールがあるため、メドヴェージェフ大統領を次ぎの大統領に挟んで2012年から再び大統領として現在まで務めています。

身長は170cmだと言われており、ロシアの男性の身長平均が177.2cmなのでプーチン大統領は周りの見られ方を気にして3cm~6cmの厚底の靴を履いていると言われています。

 

プーチン大統領は順調に今の大統領の座に上りつめていることがわかります。特に40代後半ではかなりハードな毎日だったのではないでしょうか。

 

プーチン大統領は不老不死と言われる理由

プーチン大統領は順調にエリートの道を突き進み1999年の大統領代行を経て、2000年から2008年。2012年から現在まで大統領という権力者として君臨しています。

私たち日本人からしたらほぼ見た目が変わっていないことで年齢不詳・不老不死説が流れました。

2022年に70歳になるとは思えないプーチン大統領の姿と1920年。1940年にプーチン大統領とそっくりな兵士がいた事でプーチン大統領=不老不死・影武者説が流れたのです。

プーチン大統領が生まれたのは1952年なので本来ならまだ生まれていないハズです。

輪郭や目元と鼻筋が似ている気がします。

本当であれば、100歳以上ということになり今の噂に繋がりました。

・年齢にあわない若々しさ

・過去の兵士の写真がプーチン大統領とそっくりなこと

・老けない

確かに、シワとかほとんどないですよね。

年齢不詳なのも頷けます。

プーチン大統領は影武者(替え玉)であると言われる理由

プーチン大統領は、不老不死・年齢不詳という噂がありますが、影武者(替え玉)である説もあります。

今のプーチン大統領は元々のオリジナルプーチン大統領とは別に入れ替わっており、影武者や替え玉説が流れています。

影武者・替え玉説には証拠があります。

それはプーチン大統領の元嫁であるリュドミラ・シュクレブネワさんです。

1983年(31歳)の時に結婚していますが、2013年には離婚しています。

離婚後、リュドミラさんはドイツの大手新聞「ディ・ヴェルト」の取材でプーチン大統領との離婚の理由を話しています。

“ある日、夫がいなくなり、家に戻ると政府の職員が何人もいて家中を荒らしていた。

彼らは、夫はすぐに戻ってくるが、このことを漏らすとあなたと娘のためにならないと、

口封じされていた“ことを証言したんです」(前同)

極めつけは、「数日後、家に帰ってきた夫は完全な別人だった」と語っていることである。

プーチン大統領の元嫁であるリュドミラさんによると、ある日突然、プーチン大統領がいなくなり政府の人間が自宅を荒らしていたそうです。

プーチン大統領はすぐに戻ってくるが、このことを漏らすとあなたと娘のためにはならないと口封じをしたそうです。

その後、プーチン大統領は戻ってきたが夫を名乗る人物は元々のプーチン大統領とは完全な別人だっとそうです。

長年プーチン大統領をそばで見てきた奥さんの発言で一気に替え玉説が浮上しました。

「まさか!そんあはずはないだろう。」

「ネタ的に扱われているだけ」

という感じもしますが、もし本当なら、不老不死説は影武者で成り立っているとも考えられます。

奥さんの発言怖すぎます。確かにいなくなった人が返ってきたら別人だったら一緒にいるのは難しいくなりますね。

オリジナルプーチン大統領はどこにいったの?

 

また、影武者説を裏付けるものとして、プーチン大統領は東ドイツに派遣されていたことがありドイツ語はペラペラのハズなのに、いつの間にかドイツ語通訳を使うようになったそうです。

今のプーチン大統領は本当の今まで知っているプーチン大統領ではないのかもしれません。

ちなみに、2020年にはプーチン大統領は自ら影武者説を否定しています。

そりゃ認めはしないでしょいけど・・・。

確かに、影武者を用意するという提案は以前にあったようです。それは「現在もないし、これまでにもない」と完全否定しています。

ロシアのプーチン大統領は、テロが相次いだ2000年代の初めに、身の安全を確保するため、本人そっくりのいわゆる「影武者」を用意するという提案が実際にあったと明らかにしました。ただ、それは断ったとして、みずからテロとの戦いの先頭に立ってきたと強調しました。

興味があればこちらも読んでみてください

プーチン大統領はこれまでに6回ほど暗殺未遂事件が起こっているそうです。

プーチン大統領をターゲットにした暗殺未遂事件が多発したことで安全のために影武者が複数存在すると言われているというのが影武者説の発端だと思います。

この経緯なら納得いきますよね。

ただ、元奥さんの発言が気になってしょうがない・・・・。

私が思うに、6回の暗殺未遂で本当のオリジナルプーチン大統領は暗殺されてしまい、このことがバレるとロシア国内も世界中にもロシア衰退などの憶測やロシアの立場として認められないため、政府が隠したのでは?と勝手に思いました。

 

1回目の暗殺未遂事件:2000年のアナトリー・サプチャーク葬儀の時

プーチン大統領の政治家としての火付け役とされる元サンクトペテルブルク市長の葬儀の時、「チェチェン独立派」が計画したようです。

2回目の暗殺未遂事件:2000年のヤルタでのCIS非公式首脳会談

クリミア半島で開催されたCISの非公式首脳会談で国外からの情報で発覚しました。チェチェン独立派とアラブ人が拘束されています。

3回目の暗殺未遂事件:2002年アゼルバイジャン公式訪問時

アゼルバイジャンの首都であるバクーに公式訪問した際にチェチェン独立派と関係するイラク国籍の男が逮捕されています。

4回目の暗殺未遂事件:2008年のロシア大統領選挙当日

3選禁止のルールのため退任したプーチン大統領の後任を選ぶために行われた大統領選挙当日に暗殺計画がありました。

 

 

5回目の暗殺未遂事件:2012年のイスラム過激派による計画

チェチェン共和国出身の男がイスラム過激派の指示で暗殺計画がありました。

ウクライナ国内で爆弾製造などをしているのが発覚。

6回目の暗殺未遂事件:2016年のイスラム国(ISIS)による計画

イスラム国(ISIS)がプーチン大統領を暗殺するという動画が公開され阻止されています。

暗殺計画は少なくとも6回あったようです。

しかし、奥さんの発言と離婚した年を加味して考えてみます。

離婚したのは、2013年の年です。(それまでに別人になっている)

それまでのプーチン大統領はオリジナルだったと考えると2000年前半に暗殺計画が多かったのがわかります。

イスラム国の暗殺計画は別に考えると、チェチェン独立派の暗殺計画が実行されてしまったのではないか?と憶測ですが考えてしまいます。

2008年の暗殺計画~2012年のイスラム国の暗殺計画までの間に事件が起こり、別人になったプーチンさんと離婚した?!(憶測です)

決定版!「都市伝説」大全超タブーDX [ 「噂の真相」を究明する会 ] 

 

 

プーチン大統領はモナリザと酷似している

プーチン大統領とモナリザが似ていますよね。

モナリザのモデルがプーチン大統領ではないか?と都市伝説化しています。

確かに、並べてみると似ています。

モナリザは1503年~1505年にレオナルドダヴィンチによって描かれたものです。

この噂が拍車をかけ、影武者や不老不死の噂がネタ的にも広まったと考えられますね。

プーチン大統領はパーキンソン病(認知症)?危険な言動は病気と薬の影響
プーチン大統領はパーキンソン病(認知症)なのか?顔つきや言動から病気の噂を調べました。 手の震えや顔つき(目つき)の変化、感情がコントロールできなくなったのは病気や薬の影響かもしれません。 本当に病気だとしたら、まともな判断ができない状態で今のウクライナ侵攻をしているのだとしたら怖すぎます。

>>>プーチン大統領の妻と娘は何をしているの?

プーチン大統領のパーキンソン病だとヤバい理由!薬の副作用はどのような症状!
プーチン大統領がパーキンソン病だと何が危険で何がヤバいのか解説しています。プーチン大統領がパーキンソン病である証拠やパーキンソン病はどのような症状がでるのか、パーキンソン病の飲み薬の副作用について解説します。

 

コメント

  1. […] プーチン大統領は不老不死(影武者)理由!元嫁が別人に変わったと告白?!プーチン大統領は不老不死や影武者であると噂されています。実際の元嫁のリュドミラさんがドイツの新聞 […]

  2. […] プーチン大統領は不老不死(影武者)理由!元嫁が別人に変わったと告白?!2022.03.06プーチン大統領はパーキンソン病(認知症)?危険な言動は病気と薬の影響2022.03.052022.03.06ウクライ […]

  3. […] 怖い噂はココから読めます […]