フィギュアスケート下着はつける?衣装のルールが厳しい!

スポーツ

フィギュアスケートの衣装はどれも華やかで綺麗ですよね。

選手それぞれの衣装を見るのも楽しみの一つです。

フィギュアスケートをみていると、

衣装の下のインナー(下着)はどうしているのか気になったこたりませんか?

 

また、衣装にも厳しいルールが存在します。

フィギュアスケートを楽しむにあたり、

下着をつけているのか?

どんなものを着用しているのか?

衣装のルールも分かりやすく解説します!

ワリエワは心臓の薬を飲んでも体は大丈夫なの?ドーピングで引っかかる市販サプリ7選!
ワリエワ選手はフィギュアスケートでドーピング問題で今注目選手です。 ワリエワ選手は祖父の心臓の薬を誤って飲んでしまったという弁明をされていましたが、 健康な人が心臓の薬を飲んでも大丈夫なのでしょうか? 15歳の未成年で健康...

フィギュアスケートの下着はどんなものを着用するの?

フィギュアスケートの衣装はかなり薄手ですよね。

女性なら特に気になるところだとは思います。

フィギュアスケートの衣装はより暖かく、よりスピードが出て動きやすい素材を使用しています。

最高の演技をするために重要なのが衣装です!

しかしその衣装の下の下着はどんなものを着ているのでしょうか?

薄手の素材を使った衣装はどうしても下着の線が見えてしまったりと、

海外の選手では下着を付けずにそのまま着る方もおられるようです。

しかし、日本人選手はなかなか慣れていません。

また、フィギュアスケートの演技では足を高く上げてたりするので下着を着ない海外選手もいるそうです。

肩がない衣装はNGですが、よく見かけますよね?

あれは、肌色のパワーネット素材で作られたもので、

激しい動きでも衣装がずれないようにしなければならないので、しっかりとした素材でできているそうです。

綺麗なフィギュアスケートの衣装も下着の線が見えては残念ですよね。

実は、フィギュアスケートのための下着もしっかりと存在しています。→コチラから購入できます

 

 

上半身インナーはこちら購入

フィギュアスケートやバレエなどの衣装を取り扱っている「チャコット」では、

専用の下着も数多く販売されています。

キッズ用下着はこちら

 

薄手の衣装の下に来ていても目立たない色展開と縫い目になっています。

女性用の水着のような上下繋がっているインナーもあります。

上下繋がっていることで激しい動きをしても下着がずれることもありませんので安心して演技をすることができます。

下の下着だけというのもあり、衣装に応じて下着も選んでみましょう。

 

 

下半身タイツはこちら

フィギュアスケートの下着はショーツスタイルのものもありますが、衣装用タイツもあります。

靴全体までしっかりと覆いかぶさるように着用するものもあります。

フィギュアスケートの衣装用タイツは

「防寒対策」

「下着をつけていなくても安心できる」

厚手で透けないしっかりとした素材になっています。

 

男性のフィギュアスケートの衣装の場合は長ズボンになります。

ズボンなので目立たない程度の下着なら透けることはありません。

しかし、男性の衣装も女性と同じ様に伸縮性のあるピッタリとした衣装が目立ってきたので下半身の下着はきっちりとしたものを着用するようです。

フィギュアスケートの衣装のルールは?

フィギュアスケートの衣装はきちんとしたルールが存在します。

華やかな衣装ですが、様々なルールに縛られているのです。

衣装のルールに違反していると、競技の転倒と同じく1.0点の減点になるようです。

では、フィギュアスケートの衣装のルールはどのようなものか見ていきましょう!

 

フィギュアスケートの衣装のルールは、

「節度と品位あるものでスポーツの競技会に適したもの」

でなければならない決まりです。

また、

選曲した音楽のイメージにあう衣装であることは可。

派手な衣装や芝居のような衣装は不可。

ということらしいです。

 

ルール①過度な露出を禁じる。また、裸を連想させることを禁ずる。
品位を損なう衣装はダメとのこと。
衣装は競技にとっても重要で過去には肩出しの衣装で競技中に衣装がずれてしまって、
胸部が露わになってしまった選手もいるようです。
ルール② スカートに3か所以上のスリットを入れることを禁ずる。
こちらもおそらく品位に欠けるからではないかと思います。
回転をする際に下部分が見えるのは仕方がないとしても、
衣装そのものがスリットが多く入っていると無駄に露出も多くなるからではないかと思います。
ルール③ 男子はタイツ着用を禁ずる。
男子の衣装はズボンだと決まっています。
女性のようにタイツを履いてしまうと体の線が見えるので良くないのかなと思います。
ルール④ 仮面の着用を禁ず。電飾も認めない。

衣装は仮面や着け外しができるアクセサリーの使用が禁止されています。

電飾もダメなようです。

簡単に着脱可能なアクセサリーをつけると、

競技中落ちてしまい自分や次の選手に悪影響をもたらす可能性があるからではないでしょうか?

ジャンプ技術は繊細で選手の感覚が大事です。

少しのことでも調子を崩す可能性は大いにあるのです。

ルール⑤ 衣装の一部が、氷上に落ちる事を禁ずる。

これもアクセサリーと同様です。

装飾品が衣装にきちんと縫い込まれていないと衣装の一部が氷のリンクの上に落ちて、どこに落ちたかわからない。

次の選手や後に続く選手の邪魔になります。

 

フィギュアスケート下着はつける?衣装のルールまとめ!

フィギュアスケートの衣装は厳しい規則の元作られています。

さらに、衣装を綺麗に着こなすための下着(インナー)もチャコットというメーカーが有名なようです。

フィギュアスケートはお金がかかる競技だとは知っていましたが衣装や下着にもこだわりや機能性を求めるとかなり高額になります。

子供にフィギュアスケートをさせたいと思っている親御さんもいるかと思いますが、覚悟がいるようです。

コメント

  1. […] フィギュアスケート下着はつける?衣装のルールが厳しい!フィギュアスケートの衣装はどれも華やかで綺麗ですよね。 選手それぞれの衣装を見るのも楽しみの一つです。 フィギュア […]