【ワールドカップ 2022】カタールW杯の開幕はいつ?組み合わせは?

【ワールドカップ 2022】カタールW杯の開幕はいつ?組み合わせは?スポーツ

ワールドカップイヤーの今年、久保建英選手がスペインのレアルソシエダに移籍するなど、ワールドカップで悲願のベスト8に入るための準備も最終段階に入っていますよね。

ところで、ワールドカップはいつ開幕するのでしょう。また、グループリーグの組み合わせやカタールとの時差を考えると、日本時間の何時がキックオフなのか気になりますよね。

そこで今回は、開幕が近づくカタールワールドカップについて、グループリーグの組み合わせや日程についてまとめていきます!

ワールドカップ 2022の大会日程

ワールドカップ 2022 カタール大会は、以下の日程で行われます。

  • グループリーグ:11月20日〜12月3日
  • ラウンド16:12月4日〜12月7日
  • 準々決勝:12月10日、11日
  • 準決勝:12月14日、15日
  • 3位決定戦:12月18日
  • 決勝:12月19日

これまでの大会と開催時期が違う!?

これまで、ワールドカップの開催時期は、6・7月に集中していました。しかし、今大会の開催地は「カタール」。6・7月の現地の最高気温は40℃に達することもあり、選手の命の危機が考えられることや、11・12月でも平均気温が18〜24℃と比較的温暖であることから例年の開催時期とは異なる時期での開催が決定されました。

もともとはカタール側から空調設備でも耐えられるとの話も出ていたようですが、FIFAがそれを認めず、この時期での開催となったという背景もあるようです。

カタールとの時差は?

開催地・カタールと日本の時差は、-6時間です。つまり、日本時間の午前10時が現地時間の午前4時となります。

そのおかげもあってか、日本代表の試合もリオデジャネイロ大会やドイツ大会の時にあった深夜キックオフもかなり少なく、19時(対コスタリカ)、22時(対ドイツ)、4時(対スペイン)と、比較的観戦しやすい時間となっています。

 

グループリーグの組み合わせ

ベスト8を目指す日本にとって、グループリーグの組み合わせは非常に重要となってきます。しかし、日本代表はスペイン、ドイツ、モロッコと今大会で最もハードなグループ、まさに「死の組」というべきグループに入ってしまいました。逆に、ここを突破できればベスト8は十分見えてくるのでしょうが・・・。

ここからは、他のグループはどのような組み合わせなのか一覧でご紹介したあと、勝ち上がるとどの組み合わせで決勝トーナメントが行われるのかまで記載します!

グループリーグ

グループA

カタール、エクアドル、セネガル、オランダ

グループB

イングランド、イラン、アメリカ、ウェールズ(欧州予選PO勝者)

グループC

アルゼンチン、サウジアラビア、メキシコ、ポーランド

グループD

フランス、オーストラリア(大陸間PO勝)、デンマーク、チュニジア

グループE

スペイン、コスタリカ(大陸間PO勝者)、ドイツ、日本

グループF

ベルギー、カナダ、モロッコ、クロアチア

グループG

ブラジル、セルビア、スイス、カメルーン

グループH

ポルトガル、ガーナ、ウルグアイ、韓国

ラウンド16

  • R16① グループA1位 ― グループB2位
  • R16② グループC1位 ― グループD2位
  • R16③ グループD1位 ― グループC2位
  • R16④ グループB1位 ― グループA2位
  • R16⑤ グループE1位 ― グループF2位
  • R16⑥ グループG1位 ― グループH2位
  • R16⑦ グループF1位 ― グループE2位
  • R16⑧ グループH1位 ― グループG2位

準々決勝

  • QF① 【R16⑤】勝者 ー 【R16⑥】勝者
  • QF② 【R16①】勝者 ー 【R16②】勝者
  • QF③ 【R16⑦】勝者 ー 【R16⑧】勝者
  • QF④ 【R16④】勝者 ー 【R16③】勝者

準決勝

  • SF① 【QF②】勝者 ー 【QF①】勝者
  • SF② 【QF④】勝者 ー 【QF③】勝者

3位決定戦

  • 【SF①】敗者 ー 【SF②】敗者

決勝

  • 【SF①】勝者 ー 【SF②】勝者

注目カードの放送予定:スペイン対ドイツ(グループE)

今大会のグループリーグで特に注目なのは、日本と同グループの「スペイン対ドイツ」です。これまでのワールドカップで、両国は2試合を行いスペインの1勝1分となっています。通算成績も4勝3敗4分と、そこだけを切り取るとスペインが有利と言えます。しかし、これまでの大会を踏まえても、激戦となることは必至でしょう。

この「スペイン対ドイツ」の試合ですが、現状では地上波での放送は予定されていません。視聴するのであればネット配信のABEMAで視聴するしかないようです。グループリーグトップ通過をかけた強豪国同士のガチンコ勝負なので、可能であれば地上波で観戦したいものですよね。

まとめ

2022年11月20日~12月19日まで、おおよそ1ヶ月にわたり熱戦が繰り広げられるワールドカップ 2022 カタール大会。日本代表は死の組に入ってしまいましたが、森保監督が掲げるベスト8には避けて通ることのできないレベルの国との対決となるので、何度か勝ち点をあげ、決勝トーナメント進出、ベスト8入りを果たして欲しいですよね。

日本代表戦の放送は、NHK、テレビ朝日、フジテレビで比較的仕事や学校があっても観戦しやすい時間に行われるようなので、テレビの前で是非応援しましょう!願わくば新型コロナウイルスの感染者数が落ち着いて、スポーツバーでの観戦ができるといいですね。

コメント