『どうする家康』主演・松本潤のプロフィール!結婚も秒読み?

『どうする家康』主演・松本潤のプロフィール!結婚も秒読み?アイドル

2023年1月スタートの大河ドラマ『どうする家康』で、主役の松平元康(のちの徳川家康)を演じる松本潤さん。「ヘタレな家康」として、その完璧な王子様ルックスを封印し、泣き虫でひ弱、愛される家康を全力で演じ切ります。

松本さんといえば、『花より男子』や『失恋ショコラティエ』など、恋愛ドラマで数々のキャラクターを魅せてきました。一方、『99.9-刑事専門弁護士-』では一風変わった弁護士役を演じ、ハマり役として高い評価を受けましたね。

この記事では、ここまでに数々の作品に出演し、演技の幅を広げ続けてきた国民的アイドル出身の松本潤さんのプロフィールや経歴を見ていきたいと思います。

2023年大河に主演!松本潤のプロフィール

  • 本名:松本潤
  • 誕生日:1983年8月30日
  • 出身:東京都
  • 身長:173cm
  • 趣味:料理

現在活動休止中の国民的人気グループ・嵐のメンバーである松本潤さん。嵐といえば、ジャニーズきっての仲の良さが印象的なグループです。嵐としては活動を休止していますが、「嵐の末っ子」としてメンバーやファンから愛されてきた松本さんは、メンバーとの共演をたびたび見せてくれています。

昔はやんちゃなナルシストキャラだった!

嵐がデビューしたのは、1999年。当時、松本潤さんは16歳でした。その頃のキャラクターを一言で言い表すと「尖ったナルシスト」。現在テレビで見かける、柔和な笑顔が素敵な松本さんからは想像もできないイメージだったんです。

10代後半~20代前半では、『ごくせん』や『花より男子』などで演じた役柄の印象もあり、よりツンツンして近寄りがたいイメージが強かったですよね。現在39歳になった松本さんは、以前と比べるとコントも積極的に行ったり、いつも楽しそうに笑っている穏やかな印象があります。SNSでも、「丸くなった」と話題になっていますよ。

いつも全力!完璧主義で生真面目な一面も

松本さんの性格でよく言われているのが、「こだわりが強く完璧主義」だということ。特に仕事に対しては誰よりも真面目で、全てを完璧にこなしたい気持ちが強いそう。

それゆえ、昔はあまり笑顔を見せない尖ったキャラクターに見えていたのかもしれませんね。

また、嵐のコンサートの際には、松本さんの中で理想が出来上がっていて、それを完璧に体現するため、演出や構成をすべて松本さんご本人が担っているのだとか!表舞台で歌って踊るアイドルかと思いきや、裏方としての仕事も完璧にこなす、まさに非の打ち所がないというのはこのことですね!

人気の秘密は「天然」というギャップ

そんな完璧主義の松本潤さんですが、時の流れとともに性格が丸くなり、柔和な雰囲気を醸し出すようになりましたね。それに加えて、ファンを増やしているのが、松本さんの天然な性格。

  • 購入したバッグについていたポケットに半年もの間気づかなかった
  • 20代の頃、嵐のメンバーが「もう制服はキツイ」とあくまで年齢的な意味を含めて言ったが、松本さんは「俺も太ったから制服はキツイ」と返した
  • ドラマの撮影時、役になりきっている松本さんは、別れのシーンで台本には書いていないにもかかわらず、悲しくて泣涙と嗚咽が止まらなくなってしまい、撮影は延期となった

などなど、掘り返すと数々の天然エピソードが出てくるんです!当人である松本さんは、ご自身が天然である自覚がまったくないそうで、発言を笑われても気が付かなかったり、「何か変なこと言った?」と真顔で聞き返してきたりするそうですよ。

松本潤 井上真央との結婚は?

松本さんといえば、2005年に放送されたドラマ『花より男子』で共演した女優の井上真央さんと、秘密愛を育んできたことでも有名ですね。その交際期間は10年以上にのぼるとも言われており、ファンの間では「真央潤」と呼ばれるほどの公認カップルとなっています。

そんな松本潤 井上真央のお2人ですが、嵐が活動を休止し松本さんの活動が落ち着いてきた昨年も、結婚発表がされることはありませんでした。嵐のメンバー・櫻井翔さんと相葉雅紀さんが一足先に結婚報告をしたことで、松本潤 井上真央のおめでたいニュースが続くのを世間は待ち望んでいますね。

しかし2023年のスタートは、松本さんが『どうする家康』への主演、井上さんは『100万回言えばよかった』の主演がそれぞれ決まっており、多忙を極めることにもなるでしょう。お2人の結婚発表は、まだ少し先となりそうですね。

まとめ

今年もソロ活動が絶好調の嵐・松本潤さん。今年40歳になるとは思えない、変わらぬパーフェクトなルックスと、アクが抜けたように穏やかになったその性格で、ますます人気を博していきそうです。

大河ドラマで見せる、「ヘタレ」な姿も、やんちゃでナルシストだった頃の松本さんでは出せなかった、味のある役どころとなるでしょう。公私ともに充実し、いつか幸せな報告を聞けることが楽しみですね。