二重まぶたを自力でクセ付け!これで奥二重から遺伝に打ち勝ち二重に

健康・美容

二重アイテムたくさんありすぎです。
アイプチ(折式、ルドゥーブル)や輪ゴムメガネなどで跡を付けるなんてものもありますよね。

みなさん。二重まぶたになりたいと思ったことはありませんか?

かわいい子はだいたいみんな二重で目が大きくかわいく見えますよね。

なんで私は二重じゃないんだ!と思う日々・・・・。

一向に二重にならないし、アイプチで跡を付けたら二重になりました!という方々の真似をしてアイプチやヘアピンなどで跡を付けもしました。

その時は二重になっても結局元にもどってしまい、何なら目が腫れて元の目より小さく見えたりして落ち込む悪循環。

二重瞼の情報を集めては試し、いろんなアイプチを買いあさりました。
マッサージなども試したりしました。

そして今回二重に悩むあなたに私が試してきた方法を紹介しようと思います。

今現在は、二重になりました。

しかしまだ奥二重の線がまだ濃くあるので、疲れたり、むくみが出ると元の線が優先になって一重のような感じになります。

しかし、うれしいことに数か月前アイプチやマッサージなどもさぼっていたころに後輩に「二重がきれい」といわれ、「そう?」と得意げにいいましたが生まれて初めていわれたので心の中ではめちゃくちゃうれしかったです。

二重まぶたがいつでもキープできるように自分用にもまとめて、情報をかき集めている人にもぜひ試してみて欲しいです。

そしてこの方法は、まぶたがかなり重たい方は難しいと思われます。

私は整形には賛成派です。
その人がハッピーになれるのなら二重瞼の手術はいろんなものがありますから、美容クリニックとかで相談してみるのもいいと思います。

相談に私も行ったことがありますし、私が行ったところは番号で呼んでくれるので安心でした。
先生もスタッフの方もやさしかったですし、無理に進められることもなかったです。

そして、意外と男性の方もいらっしゃいましたし、親子での方もいたのでビックリしました。

私が思うほど美容クリニックの敷居は高くないのかな?と思いました。

そして、お待たせしました。今回は二重まぶたを自力で作る方法を紹介します。

自分のまぶたの状態を知る!

まず、自分のまぶたの状態を知ることです。
一重に見える奥二重なのか、や完全なる一重?日によって変わる系の二重ですか?

私は左目は末広型の二重で、右目は一重に近い奥二重という不揃いな目ですっごく嫌でした。

なので、右ばかりアイプチをしてて、今マッサージとかやってもわかるんですが、長年のアイプチや無理な施しのせいで、皮膚が伸びているのがよくわかります。

どんな風化というと二重を作ろうとしてまぶたを軽く引っ張ると、左目の最初から二重の方は皮膚がハリがある?右目は柔らかいみたいな感じです。

表現が難しいですがそんな感じです。

なので、これ以上皮膚が伸びない様にしなくてはいけません。このたるみが疲れた時とかむくみが出た時に垂れてきて一重?っぽくなるのかなと自己分析しています。

そして、元のまつ毛に近いとこにある二重の線が強いので、そっち優先になるのです。
(最悪な目の状態です。左右不揃いの目です)

私の課題

1. まぶたに負担がないものを選ぶ
2. 出来ればアイプチに頼らない
3. むくみが出ない様にする
4. 日々の努力

4番の努力は毎回思うのですが、なんせ二重になりたいけどさぼり癖が強いので、二重になったらマッサージとかすぐ辞めちゃうんですよね。

んで、一からやり直しの繰り返し。
分かっているんですが、ある程度定着するまで作業したほうが良いです。

皆さんは頑張れますよね?

なりたい二重はどんな形??

二重と一言に行っても様々です。
目を大きく見せたい人は平行二重の幅広いものが理想だと思います。

しかし、これは二重ではない人には整形でないと難しいと思われます。

というのも、目の大きさは個人個人違っていて、その目に合う二重の形があると思うからです。

目の構造

まぶたの状態を知ることも重要ですが、二重にとって重要なのが、蒙古ヒダの有無です。

蒙古ヒダこいつが厄介で、これがしっかりあると平行二重は難しいです。

でも、私は日本人に似合うといわれる末広型の二重になりたいです広瀬すずちゃんみたいな。

蒙古ヒダはない事に越したことはありませんが、あると末広型にしろ邪魔な代物です。

アナタの目の蒙古ヒダはどんな感じですか?
私は蒙古ヒダがしっかりあるタイプと自己分析しています。

この辺は遺伝なのかな?と思って母の目を見ると蒙古ヒダがなかったんです!うらやましい!!

芸能人でいうと、吉岡里帆さんみたいなかんじ?私にも蒙古ヒダがなくなる要素あったんじゃん!
でも有るみたいなね。
残念!

蒙古ヒダとは?

別名:内眼角贅皮(ないがんかくぜいひ)

目頭にある上まぶたのヒダのことです。私たち日本人はもちろん黄色人種に特有なものだそうです。
ですので西洋人にはありません。

蒙古ヒダは寒冷地域で暮らしていた私たち祖先の名残で、寒さや砂などから涙腺を守るために発達したものだそうです。

この蒙古ヒダは二重が欲しい、目を大きく見せたい人にはいらない代物です。

蒙古ヒダがあると・・・・。

1. 目が小さく見える
2. 平行二重にならない
3. 目が離れて見える

蒙古ヒダがないとその分目が大きく見えますし、鼻筋が通って見えますよね。

蒙古ヒダは本来、憎むべきものではない?!

上記で書いた通り私たちに蒙古ヒダがあるのは進化によって目を守るためのものです。

蒙古ヒダがあることによって・・・・。

1. 寒さ、ゴミなどから涙腺を守る
2. 目がたるんでシワになりにくい
3. 若々しくみえる(30過ぎあたりから)

西洋人に日本人が若く見られる理由は蒙古ヒダがあることによって皮膚に厚みとハリがあってシワができにくいからかもしれないですね。

蒙古ヒダのハリによって目のしわができにくいそうです。
他にも、目の周囲が肉厚になるためにクマができにくい。(うっ血によるクマ)
というのがあります。

個人的には、蒙古ヒダでクマができにくいのは無いと思います。
だってしっかり私にはクマがあるもの!
蒙古ヒダもね!

蒙古ヒダがあろうがなかろうが若いうちからアイクリームとかで保湿をしておいたほうが良いでしょう。

蒙古ヒダがあると一重、奥二重、末広型の二重になります。

一重は蒙古ヒダを持つ日本人(黄色人種)特有の目とも言えますね。

眼瞼挙筋(がんけんきょきん)という筋肉があるのですが、目を開けるときに皮膚を持ち上げられずに目の上にまぶたが下がった状態が一重まぶたで、奥二重は二重の線の間隔が狭くて一重に見える状態です。

まぶたの皮膚が厚かったり、脂肪があると一重になりやすいです。

そして本題

なりたい二重はどんな形ですか?

二重には大きく分けて2種類あります。
「平行型二重」「末広型二重」です。

平行型

平行型の二重は西洋人さんみたいないわゆる外国人さんのような目です。

芸能人でも平行二重がきれいな方もおられますよね。
平行二重だとアイメイクとかも映えるし目も大きく見えるので憧れます。

平行型の二重は蒙古ヒダがなく、切開ライン(目頭までの二重の線)があるタイプの二重です。

我々、黄色人種以外の人種は平行二重です。(うらやましい!)
目頭に蒙古ヒダがない分、目が大きく見えます。

末広型

末広型というのは、目頭から目尻にかけて広がっているタイプの二重です。
芸能人でいうと広瀬すずちゃんみたいな感じです。

日本人などの黄色人種はこの末広型二重が似合うとされています。

末広型といってもしっかり幅のある末広型か、幅が狭いタイプの末広型かでまた印象が変わってきますが、

私はこの末広型二重で、「最初っから二重でしたけど!何か!」みたいな感じになりたいんです。

いかにも作ってます!っていうのは理想じゃない。
最終形態は、自然な感じの末広型二重になることです。

末広型二重の利点

1. 可愛いい印象にみえる
2. 日本人の顔に似合う二重である
3. クマができにくい
4. 老けにくい

という風にいいことがあります。
という事で、末広型二重にする方法を紹介していきたいと思います。

二重にする道具たち

まあ、これまでに数万と使ったんではないかと思います。二重にするための美容道具やアイプチなどなど。

使ってきた中で使えるのを紹介していきたいと思います。

私が思うに、まぶたの状態によって使い分けした方がより良いと思いますので、私がやっているアイプチの使い方なども紹介します。

アイプチ使用道具

①折式

これは結構人気ですよね。みんな良いといったったので私も即購入しました。
一番使っているのはこの折式ですね。

私的に何がいいかというと扱いやすい。
早く乾きすぎるのもまぶたが引っ付いてしまってやり直さないといけなかったりするので、適度に乾いてくれるのがちょうどよかったです。

それと、皮膜の硬さ?加減が私の元の二重の線(狭い奥二重になる)をなかったことにできるのでいいと思いました。

速乾性で透明になりますという同じような皮膜タイプのアイプチたくさんありますが、つけた時に元の線の存在が強いので、皮膜が薄すぎると意味がないんですよね。

皮膜を作っても結局元の線で二重になっちゃうんです。
なので皮膜タイプはある程度の強度が必要だと考えます。

あと、私の目の場合だけなのかわかんないですが、夜これで二重を作って寝ると翌朝二重ができていることが多々あったのでその信頼感からこれを多用しています。

肌にもやさしい感じがします。

ただ、デメリットはやさしい分、日頃使うと取れかかってしまったり、目頭の部分が寄れて白く出てきてしまう事があるのでそこはマイナスポイントです。

トイレでやり直すしかない。
水で取れますねクルクルっとしたら簡単に取れるのでまぶたにはやさしいのかなと思います。

それかあきらめて夜クセを付ける。

②ルドゥーブルプレミアム2ml ブルー

ルドゥーブルのアイプチはユーチューブとかですごくいいと聞いて手にいれたいと思ってその当時あまりドラッグストアとかでは見かけなくて偶然入ったところに置いてあって運命だと思って大きいサイズの分を購入しました。

↑このタイプが最初に発売され多と思います。こっちを最初に購入しました。

正直これはみんなが思うほど私には合わないと思いました。

乾くのが早すぎて、筆先から塊ができてしまったり、使わずに放置していたら若干茶色っぽくなって、ネバっぽくなっていたので使えなくなりました。そこそこ高いのにもったいない!

そういう事もあって、「ルドゥーブルはいいや!」と思っていたのですが、ドラッグストアで新シリーズのルドゥーブルがあったのでどうかな?と思ったのですが、ブルーを最初に購入しました。

速乾性とかは、早くしないと筆先が固まるのは一緒ですが、しっかり引っ付いてくれるし、前のより使いやすい感じがして結構使っています。

普段の日常ではこの「ルドゥーブルプレミアム ブルー」でやっています。

取れてこないですし、いつの間にか白いものが出てくることもないので、しっかり日中アイプチしたいときはこっちですね。

③大人のルドゥーブル2ml スーパーハードタイプ W(ダブル)

コチラはブルーのタイプが案外良かったのでピンクも購入してみました。
正直、使った感想はブルーと変わらないです。

ピンクの方はたるみ目用とあるので、私のように今までアイプチをしてきてまぶたが伸びた人はピンクのほうが引き締めてくれるのかな?と思います。

使用感は同じ感じです。
どっちも使えます。

私的二重にする三種の神器はコレだ!

アイプチ

輪ゴムと紐

むくみ取りクリーム


それぞれ説明しますね。
結果から言うと、

跡をつけて二重にするということには変わらないのですが、
ヘアピンやプッシャーでなぞって跡を付けるやり方は経験から辞めたほうが良いです。

皮膚を傷めるだけです。赤くなって皮膚が伸びます。

やるなら先があまりとがっていないものでやさしく数回なぞる程度で。

個人的には折式のついているプッシャーがベストです。

先が丸いのでまぶたに当ててなぞっても痛くないです。

なので、瞬きなどの普段の目の動きで跡を付ける方が無理なく、そして自然な感じで二重になれます。

例えるなら、皆さんはどうかわかりませんが、三段腹の後がダイエットした後でも横線って残ってないですか?

ずっと同じ位置で皮膚が織れていると跡が付くんです。
それを目にも応用したい!

アイプチ

本題に戻りますが、アイプチを一個に絞るなら・・・・。うーん
折式かな?
折式を夜用、ブルーかピンクのルドゥーブルを日中用
という事で、

輪ゴムと紐

これ考えた人、天才だと思いましたね。

メガネの形で自分の二重の位置に合わせて形を跡付けるものもありますよね。それの手作りな感じです。

コレの良いところは、自分の顔に合わせて微調整できるところです。
輪ゴムは100均でもあるような普通のもの
紐は、100均の紐なのですが、手芸のところにある、

こういう感じの紐を使いました。細すぎず、太すぎず、適度に伸びるのがいいです。

紐はテグスや透明なブレスレットなどのゴムになっている紐など試しましたが、この組み紐っていうんですかね?このタイプが一番良かったです。

テグスは微調整できないし、食い込むので眼球を傷める恐れがあると思いました。

ゴムテグスは、伸びが良すぎて逆にまぶたの皮膚が伸びるのと食い込むので即効辞めました。

作り方は、見たまんまですね。
輪ゴムに耳をかけるので、自分の顔に合わせて紐の長さを決めて結んで完成です。

最初は長めに紐を切っておいて、片方結びます。余った糸はたらしておきます。
もう片方もこの辺かな?という位置で一度結びます。

これだと少しゆるゆるだと思うので、たらした糸で何回か結んで微調整していきます。

どのくらいの強さがいいかというと、やはりこれは眼球を傷めては元も子もないので、二重の幅に合わせて紐を調節したら、瞬きで落ちないくらいで、ずっとつけていても全然痛くならないくらいの緩さでOKです。

きつくしたほうが、跡もつきやすいですが、瞬きを遮ってしまって目が乾燥しましたし、何しろずっとつけているのは無理でした。

これは休みの時とか、朝出かける前とか帰ってから寝る前までの間とかにします。

注意

同じ位置ですること!
目が痛かったり何かあればすぐ辞める
コンタクトしたままやらない

お母さんに「何やってんの!?」
って言われてもやり続ける勇気が必要。
伊達メガネなどでごまかしてください。 ( ´∀` )

むくみ取りクリーム

家にあるマッサージとかできるクリームとかでも良いと思います。
どうせやるなら、効きそうなものがいいかなと思って私はこれを使っています。

元々、二重顎が治らないかな?少しでも燃焼されないかと思って思い切って購入してみました。

付けた感じはスーッとなる感じで体用ですが、私はおでこや眉毛のところ、首や二重顎のところに塗ってマッサージしてリンパを流しています。

私はこれでニキビとか肌荒れはなかったです。

スッとする感じが苦手な人は違うもので試してみてください。翌朝のむくみ感が減っているような気がします。
毎日はやりませんが。

痩せた?て聞かれるようになったのでもしかしたらコレのおかげかな?と思っています。
ビフォー、アフター撮っておけばよかったです。

マッサージの方法ですが、ユーチューブに紹介してあったものを参考にしています。


中でも川島先生の動画はめっちゃ効きました。
面倒くさがりなので毎日流行りませんが、これで二重になった感は80パーセントです。
残りはアイプチとかの跡つけかな?って感じです。

二重はこれでなることが分かったので、今一番欲しい涙袋ができるか検証中です。
川島先生の動画はほかにもシリーズがあるので悩みがある人は探ってください。

面倒な時は「ななこ」ちゃんの動画の眉毛マッサージでクリーム付けてやっています。目がすっきりするのでまぶたが重い時などやってみてください。

わたしの二重瞼にする方法

アイプチでの二重のやり方

昼間;ブルーかピンクのルドゥーブルを使用
理由はこっちのほうが白くなりにくいし取れてこなかったから。

私の二重は奥二重で、付いて欲しい二重の線よりもまつ毛に近い側(幅が狭い)に二重の線ができてしまっせいます。

これを食い込ませないために、ここを最初に皮膜タイプのアイプチで固めてしまいます(←ココ重要!)

そのままの流れで、付いて欲しい二重の線のところまでアイプチの液を塗ってドライヤーで乾かします。(待てないので)
しっかり乾かさないと引っ付いてしまうので気を付けましょう。

ポイント
付いて欲しい二重の線より少し上気味(1㎜くらい)に塗ること。
目頭側にあまりつけると私の場合白いカスが出てくる(涙とかで浮いてきてしまう)

目尻にしっかり欲しいので少し長めに塗る(黒目の中心から目尻の終わりあたりまで)

一番重要なのは私のように狭い幅で二重の線がある人はこの線を消し去らないと結局二重にならないという事です!

元々の線のほうが断然強いですからね。

ですので、これ以上まぶたに引き込まれない様に皮膜でロックしてしまいます。

夜;折式

夜クセを付けるときや、昼間の時皮膜が薄くて二重が消せないときは折式をしてからブルーのアイプチを使っています。

基本夜は一通りのスキンケアをした後に、折式で理想の二重の線までアイプチを塗って二重を付けています。

輪ゴムと紐

これは空いた隙間時間に適当にやっています。何分しなくてはだめというものではなく、定着のためにやっています。

でも最近はアイプチで定着させることが多いです。
同じ位置で休みの日とかに行いましょう。

これをした後に少し二重の線が残るので、その後アイプチをしたら少しやりやすかったです。

むくみ取りクリーム


基本的にマッサージの時の滑りとして使ってます。おでことか眉毛とか顔周りに使用して朝とかむくんで顔がパンパンにならない様にします。

眉毛は老廃物が溜まりやすいスポットなのでマッサージするだけでも目がすっきりします。

二重を自己流でするリスク

経験から言うと、皮膚が伸びます。前は皮膜タイプのアイプチとかなかったし、くっ付けるタイプでずっとしていましたし、無理やりはがしたり、ヘアピンなどでこすったりとまあ、負担がかかったことと思います。

これによって腫れぼったい目になり、整形で二重にしようとしても形がきれいに出ない事もあるそうです。

自分で二重を作るのには時間が必要ですし、確実に理想の二重が手に入るとは限りません。

そして、元の二重に線がなくては難しいかもしれません。

重たいまぶたの方は、二重を作る前に、まぶたの肉を薄くするマッサージからしましょう。

まぶたを引っ付けて二重を作ると、瞬きがきちんとできていなくて、ドライアイになることもあるそうです。

まぶたを強くこすると何が起きるかというと、眼のふちにある筋肉である眼瞼挙筋によって瞼板が瞬きで持ち上がるのですが、皮膚がたるんでまぶたが上がりにくく、眼瞼下垂という病気になるリスクがあります。

① 皮膚がたるむ
② 目が以前より腫れぼったい感じになる
③ ドライアイや眼瞼下垂といった病気になることもある
④ 確実に理想の二重になるとは限らない
⑤ 時間が必要である

二重まぶたにする手術方法

整形によって二重にする最終方法もあります。

私は、整形がダメとは思っていないので、きちんと自分が納得いく方法や形、説明を理解して整形をしたらいいと思います。
その人がハッピーならそれでいいと思います。

ただ、整形で二重をするとデザインによっては、「整形しました」をアピールするような二重(欲張りすぎて幅広い平行二重のような)はやめた方が良いです。

あくまで自然な感じがベストです。
欲張り厳禁です。
たまに見かける、親と子の目が違いすぎるみたいな感じになるので私はそこまではしないほうがいいと思います。
するなら、日本人に合う末広型二重にしたいです。

前置きはこの辺にしておいて・・・。
二重の整形は今では結構やっている人が多いと思います。お手軽にできますし。
今回は埋没法いわゆるプチ整形を少し紹介します。

埋没法

二重を作る方法に埋没法というのがあります。
メスを使わずに二重にできるやり方で人気があります。
そして、埋没法の中にも2種類のやり方があり、「瞼板法」「挙筋法」です。

埋没法で使用する糸は極細の特殊な糸と針を使って二重を形成していくものです。
まぶたの裏から二重にしたい部分に糸をかけて止めます。
手術は麻酔を使いますので痛みはありません。また手術時間も10分~20分程度で短時間にできるのが魅力です。

こんなに短い時間で二重にできるならアイプチで二重にしていた長年の苦労はなんだったんだと思いますよね。

そして何より、使った糸を切る抜糸がないのがありがたいですよね。

埋没法の利点

自然な二重を作くれる
メスを使わない
短時間にできる
傷や腫れが少ない
理想の二重出なかった場合、元に戻すことも可能

失敗して取り返しがつかない整形ではないのは魅力的です。一発で理想の二重になるのがベストですがね。
よく相談して納得いった上で手術をしてもらいましょう。

瞼板法(けんばんほう)

糸をどこで結ぶかによって方法が異なります
瞼板とよばれるまぶたの内側にある軟骨組織の部分に糸を結ぶ方法が瞼板法です。
メリット
挙金法より手術時間が短い
糸がまぶたの裏

挙筋法(きょきんほう


上眼瞼挙筋というまぶたを持ち上げる筋肉に糸を結びます。
メリット
まぶたが大きく開くようになるので目がパッチリする
デメリット
筋肉に糸を結ぶため元に戻りやすい

もし、あなたが二重の整形を本気で考えるなら、まずは美容クリニックに行って、お話を聞いてみましょう。

まとめ感想

「二重は一日にしてならず!」日々の習慣で無理なく跡を付けましょう。皮膚を傷めない様に!

アイプチ編
皮膜タイプを使用。
自分の目にあっている硬さの皮膜になるアイプチを使用しましょう。
奥二重の人はまずは、元の線を先に固めてしまってから理想の一重の部分までアイプチを塗って二重を作ります。

末広型の二重を作るときはアイプチの液を目頭側に多めに塗るとうまくいきます。

私は、夜とかならこれでいいのですが、日中だと目頭過ぎると寄れて涙で白い塊が出てくるのでそんなに目頭には塗らないようにしています。

具体的には黒目の上を多めにして目尻側にスーッとやる感じです。

同じところで折れ目が付くようにアイプチをします。

アイテープやばんそうこうで二重を作る方もおられますが、私の場合、油分が多いのか、拭いていてもすぐに浮いてくるのでテープ系のは使っていません。

テープ愛用の方で末広型にする場合は、目頭側を低めの位置に張るといいそうですよ。

一重の人はマッサージをして二重になりやすい土台を作りましょう。

輪ゴムと紐編



これもアイプチと同様に同じ位置で紐が来るようにします。
スキンケアなどした後に紐ごと付くくらいの感じで乳液とかのケアをしてから紐をかけています。

自分の顔幅にあわせてつくったら。両耳に輪ゴムをひっかけてから二重幅のところに紐が来るように付けます。
これを10分くらいした後にアイプチをするとやりやすいです。

今日とか私の目のコンディションが不揃いだったのですが、朝食食べている間にこの紐付けて跡を付けるとアイプチしなくても二重のまま過ごせました。

三段腹の横線を目の二重幅に付けるイメージです。
つたわるかな?

むくみ取りマッサージ


マッサージは毎日した方が効果的ですし良いのですが、なかなか難しくないですか?
3日坊主な私ですが、眉毛をマッサージする方法は何なら出かけた後でもささっとできるので続いています。
眉毛のところって結構老廃物が溜まるらしいですよ。

マッサージするときは皮膚に摩擦がかからない様にクリームなどを付けてから行います。

今まで試してきたアイプチや方法

やらなくなったけど効果があった方法。やってきたけどイマイチだった方法。を雑に紹介します。

今現在は上記で紹介した方法で頑張っていますが、以前やっていた方法です。

ナイトアイボーデ

ナイトアイボーデは宣伝がすごくて誰それもやってます見たいなので注文してみました。
粘着は確かに強いですが、朝起きたら全部ではないにしてもはがれているのと、二重のりで初めてかぶれました。
真っ赤になってしまったので一個で解約しました。

解約しても何度も売り込みがあって面倒でした。
私には合わない商品でした。

ミセルD-ラインジェル

このマッサージとミセルD-ラインジェルを試したら二重になりました。
二重になりやすくするジェルを二重になりたいところに塗ってマッサージを私は朝してました。

大学の時に学校に行く電車の中でこっそりやっていたら二重になって喜んでいたのですが、二重がしっかり定着するまでしなかったのでさぼってしなくなったら二重でなくなりました。(残念。継続が大事だと思いました)

現在の二重状況です。

元々がこんな感じです。二重が見えやすい斜め状態で幅細い二重?って感じでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました